【評判やばい?】映画『キル・ビル』の動画を無料フル視聴できるおすすめ配信サイト一覧

映画『キル・ビル』はタランティーノ監督の傑作。復讐に燃えるベアトリクス(ユマ・サーマン)が、かつての仲間たちとの壮絶な戦いを繰り広げる。アクション、音楽、キャストの魅力が満載の一作。興味を持ったら、ぜひチェックしてみて!映画『キル・ビル』の動画を無料フル視聴できるおすすめ配信サイトも紹介します。

映画『キル・ビル』のおすすめ配信サービス

映画「キル・ビル」が視聴できる動画配信サービス

U-NEXT

  • 豊富なコンテンツ:映画、ドラマ、アニメ、そして電子書籍など、210,000本以上の動画と610,000冊以上の電子書籍を取り揃えています。
  • 31日間の無料トライアル:新規登録時に31日間無料でサービスを利用することができます。
  • 多様なジャンル:洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジア、国内ドラマ、アニメ、キッズ、TV番組、エンタメ、報道・スペシャルなど、さまざまなジャンルのコンテンツが楽しめます。
  • 電子書籍も充実:マンガや雑誌、ラノベ、書籍など、読み放題の雑誌や人気のマンガも取り揃えています。

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)は、TSUTAYAが提供するレンタルDVD・Blu-rayと動画配信サービスです。以下にその主な特徴とメリットをまとめます。

  1. 宅配レンタル:DVDやBlu-rayを自宅に配送してくれるサービスで、返却もポスト投函でOK。店舗に行く手間が省けます。
  2. 動画配信も充実:オンラインでの動画配信サービスも提供しており、スマートフォンやタブレット、PC、テレビで視聴可能です。
  3. 豊富なラインナップ:新作映画から懐かしの名作、ドラマ、アニメ、音楽など、幅広いジャンルの作品を取り揃えています。
  4. Tポイントが貯まる・使える:TSUTAYA DISCASの利用でTポイントが貯まり、TSUTAYAやファミリーマートなどTポイント加盟店での利用が可能です。
  5. 初回30日間無料トライアル:新規登録時に30日間無料でサービスを利用することができます。
  6. 返却期限なし:宅配レンタルの場合、返却期限がないため、自分のペースで鑑賞することができます。

Hulu(フールー)

Hulu(フールー)は、日本でも非常に人気のある動画配信サービスです。以下にその主な特徴とメリットをまとめます。

  1. 豊富なコンテンツ:Huluは、洋画、邦画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリーなど、多岐にわたるジャンルの作品を取り揃えています。
  2. オリジナル作品:Hulu独自のオリジナル作品も多数配信。これらの作品はHuluでしか視聴できないため、独占的な魅力があります。
  3. 月額料金固定:一定の月額料金で、全てのコンテンツを見放題。追加料金や広告なしで快適に視聴できます。
  4. 多様なデバイス対応:スマートフォン、タブレット、PC、テレビ、ゲーム機など、さまざまなデバイスで視聴可能。
  5. ダウンロード機能:一部の作品はダウンロードしてオフラインでの視聴も可能。移動中や通信環境の悪い場所でも楽しめます。
  6. 字幕・吹き替え選択:多くの外国作品で、字幕版と吹き替え版を選んで視聴することができます。
  7. 複数プロフィール作成:1つのアカウントで最大6つのプロフィールを作成可能。家族や友人と共有しても、それぞれの視聴履歴やおすすめが混ざることがありません。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazonプライムのメンバーシップに含まれる動画配信サービスです。

  1. 豊富なコンテンツ:映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど、多岐にわたるジャンルの作品が取り揃えられています。
  2. オリジナル作品:Amazonプライムビデオ独自のオリジナル作品(Prime Original)も多数配信。これらの作品はAmazonプライムビデオでしか視聴できないため、独占的な魅力があります。
  3. 月額料金固定:Amazonプライムの会員料金内で、多くのコンテンツが見放題。追加料金なしで多くの作品を楽しむことができます。
  4. 多様なデバイス対応:スマートフォン、タブレット、PC、テレビ、ゲーム機など、さまざまなデバイスで視聴可能。
  5. ダウンロード機能:一部の作品はダウンロードしてオフラインでの視聴も可能。移動中や通信環境の悪い場所でも楽しめます。
  6. 字幕・吹き替え選択:多くの外国作品で、字幕版と吹き替え版を選んで視聴することができます。
  7. Amazonプライムの特典:プライムビデオだけでなく、Amazonプライムの他の特典(プライムデリバリー、プライムミュージック、プライムリーディングなど)も利用できる。
  8. レンタル・購入オプション:見放題のラインナップにない作品も、追加料金でレンタルや購入して視聴することができます。

総合評価

口コミ評判 ★★★★3.5点
公開年
  • キル・ビル Vol.1: 2003年
  • キル・ビル Vol.2: 2004年
あらすじ 結婚式の日、暗殺者たちに襲われたベアトリクス。4年の昏睡から目覚め、復讐の旅を開始。過去の仲間との壮絶な戦いを繰り広げる中、真実が明らかに。タランティーノ監督の独特の世界に没入。
キャスト
  1. ユマ・サーマン:主人公であり、復讐を誓う花嫁を演じています。
  2. ルーシー・リュー:暗殺者チームの一員として登場。
  3. マイケル・マドセン:暗殺者チームの一員。
  4. ダリル・ハンナ:暗殺者チームの一員。
  5. ヴィヴィカ・フォックス:暗殺者チームの一員。
  6. デビッド・キャラダイン:暗殺者チームのリーダーで、映画のタイトル「キル・ビル」のビルを演じています。
  7. 千葉真一
  8. ジュリー・ドレフュス
  9. 栗山千明
監督 クエンティン・タランティーノ
見どころ
  • 独特の世界観: タランティーノ監督の特有の映画スタイルやストーリーテリングが随所に見られる。
  • 音楽: 映画の中で使用されるサウンドトラックやBGMが独特で、シーンとのマッチングが絶妙。
  • アクションシーン: タランティーノ流のスタイリッシュなアクションが満載。特に、日本の伝統的な武士道と現代のアクションが融合したシーンは見どころ。
  • キャラクターの深み: 主人公をはじめとするキャラクターたちの背景や動機が深く描かれており、単なるアクション映画を超えたドラマが繰り広げられる。

おすすめ
配信サービス

  1. U-NEXT
  2. TSUTAYA DISCAS
  3. Hulu
  4. Amazonプライム

映画「キル・ビル」の見どころ

刀の舞と復讐の炎、一刀両断のアクションが繰り広げられる!

タランティーノ監督の手がける『キル・ビル』は、復讐心に燃える女性、ベアトリクスの壮絶な戦いを描いたアクション大作。彼女の手にかかれば、敵は一瞬で倒れる。しかし、その背後には深い過去と繊細な心情が隠されている。

映画の中で繰り広げられる、日本の伝統的な武士道とハリウッドアクションの融合。一刀入魂の戦いは、息を呑むほどの迫力。そして、独特の音楽がそれを一層引き立てる。

この映画を見れば、アクションの新たな可能性と、復讐の深い意味を感じることができるでしょう。一度見たら、その魅力から目が離せなくなること間違いなし!

映画「キル・ビル」の詳しいあらすじ

復讐の炎が燃え上がる、一人の女性の壮絶な戦い。

結婚式の最中、突如として現れた暗殺者たちによって愛する人々を失い、自らも命を狙われたベアトリクス・キドー。しかし、彼女は死ななかった。4年の昏睡状態を経て目を覚ました彼女の心には、ただ一つの思いが焼き付けられていた――復讐。

彼女の目の前に立ちはだかるのは、かつての仲間であり、今は敵となった世界最強の暗殺者たち。そして、彼女の心と体を支配する男、ビル。彼らとの戦いを通して、ベアトリクスは自らの過去と向き合い、真実を知ることとなる。

壮絶なアクション、独特の音楽、そしてタランティーノ監督の独自の世界観が織り成す、一味違った復讐劇。刀と銃、そして心の闘いが交錯する、息を呑むような展開に目が離せません。

映画「キル・ビル」のキャスト

  1. 役名:ベアトリクス・キドー / ザ・ブライド / ブラック・マンバ
    • 俳優名:ユマ・サーマン
    • 役どころ:本作の主人公。ビルとその部下らに対し復讐に燃える女性。
  2. 役名:ビル / スネークチャーマー
    • 俳優名:デビッド・キャラダイン
    • 役どころ:世界最強の暗殺者であり、ベアトリクスの元恋人。
  3. 役名:オーレン・イシイ
    • 俳優名:ルーシー・リュー
    • 役どころ:ビルの部下の一人で、東京のヤクザのボス。
  4. 役名:バド
    • 俳優名:マイケル・マドセン
    • 役どころ:ビルの弟で、酒場の用心棒。
  5. 役名:エル・ドライヴァー
    • 俳優名:ダリル・ハンナ
    • 役どころ:ビルの現在の愛人であり、暗殺者。

良い口コミ・評判まとめ

  • 独特の世界観: タランティーノ監督の独特の世界観が詰まった作品。一度観たら忘れられないインパクトがある。
  • 音楽のセンス: 映画の中で使用される音楽が絶妙。特に『Green Hornet』や梶芽衣子さんの『怨み節』は、観る者の心に響く。
  • 復讐劇の魅力: 主人公の復讐のドラマが心を引きつける。過去のトラウマとの向き合い方や、その過程での成長が感じられる。
  • キャラクターの魅力: ユマ・サーマンをはじめとするキャラクターたちの個性が際立っている。それぞれのバックストーリーや動機が深く、物語に厚みを持たせている。
  • ビジュアルの美しさ: 映画のカラーリングやシーンの構成が美しい。特に日本のシーンでは、伝統的な要素とモダンな要素が絶妙にミックスされている。

悪い口コミ・評判まとめ

  • アクションの過剰さ: 映画の中でのアクションが過剰で、リアリティを欠いていると感じる部分も。特に、スーツ姿でのアクションは賛否が分かれる。
  • 感情の起伏: 映画の初めはショッキングなシーンが多いが、次第にそのインパクトが薄れてしまう。特定のシーンは印象的だが、全体としてのバランスが取れていないと感じる。

おすすめする人

映画「キル・ビル」は以下のような人におすすめです:

  1. アクション好き: 血飛沫のアクションシーンや緻密に計算された戦闘シーンが豊富に含まれているため、アクション映画が好きな人には特に楽しめるでしょう。
  2. タランティーノファン: クエンティン・タランティーノ監督の独特の映画スタイルやストーリーテリングを好む人には、この映画は外せません。
  3. 音楽愛好者: 映画の中で使用されるサウンドトラックやBGMが独特で、音楽のセンスが光っています。音楽に敏感な人はその選曲からも楽しめるでしょう。
  4. 復讐劇が好きな人: 主人公の復讐の物語が中心となっているため、復讐劇やドラマが好きな人には特に魅力的です。
  5. 異文化や日本文化に興味がある人: 映画の中で日本の文化や風景が多く取り入れられているので、異文化や日本文化に興味がある人には新しい発見があるかもしれません。
  6. 映画のビジュアルや撮影技術に興味がある人: タランティーノ監督の映画ならではのカメラワークや色彩感が魅力的。映画のビジュアルや撮影技術に興味がある人には、その点でも楽しめるでしょう。

おすすめしない人

映画「キル・ビル」をおすすめしないのは、以下のような人々です:

  1. グロテスクなシーンが苦手な人: 「キル・ビル」には血飛沫のアクションや暴力的なシーンが多く含まれているため、グロテスクな描写が苦手な人には向かないかもしれません。
  2. リアリティを重視する人: 映画内でのアクションや物語の進行は現実離れしている部分が多いです。現実的なストーリーを好む人には物足りないかもしれません。
  3. 静かなドラマやロマンスを好む人: 「キル・ビル」はアクション中心の映画であり、静かなドラマやロマンスを求める人には合わないかもしれません。
  4. 過度なスタイリッシュさが苦手な人: タランティーノ監督の作品特有のスタイリッシュな演出やカメラワークが苦手な人には、少し疲れるかもしれません。
  5. シンプルなストーリーを好む人: 「キル・ビル」は複雑なキャラクター関係やバックストーリーが絡むため、シンプルなストーリーを好む人にはややこしいと感じるかもしれません。
  6. 子供と一緒に観る映画を探している人: 「キル・ビル」は成人向けの内容が多いため、子供と一緒に楽しむには不向きです。

映画「キル・ビル」と同ジャンルのおすすめ映画3本を紹介

※横にスクロールできます

  ジョン・ウィック オールドボーイ デス・プルーフ
口コミ評価 ★★★★3.8点 ★★★★3.8点 ★★★★3.9点
公開年 2014年 2003年 2007年
主演 キアヌ・リーブス チェ・ミンシク カート・ラッセル
概要 元暗殺者ジョン・ウィックが愛犬を殺され、その復讐を果たすために再び戦いの世界に足を踏み入れる。アクションシーンのクオリティが非常に高く、キアヌ・リーブスのアクション演技も見どころ。 15年間監禁された男が解放され、その原因となった人物を探し出すための復讐を開始する。韓国映画であり、独特のストーリー展開と衝撃的な結末が話題となった。 タランティーノ監督の作品で、「キル・ビル」と同じくスタイリッシュなアクションが楽しめる。ストントマンが武器として自らの車を使い、若い女性たちを狙うサスペンスアクション。

配信サービス

  • U-NEXT
  • Hulu
  • Prime Video
  • U-NEXT
  • U-NEXT
  • TSUTAYA DISCAS
  • Hulu