映画『ジョン・ウィック』の動画を無料フル視聴できるおすすめ配信サイト一覧

映画『ジョン・ウィック』は、亡き妻からの最後の贈り物である子犬を殺された元殺し屋が、復讐のために裏社会に戻るというストーリーです。この映画の動画を無料で視聴できるサイトは以下のとおりです。
Hulu:見放題作品として配信されており、30日間の無料トライアル期間中に視聴できます。吹き替え版と字幕版の両方があります。
U-NEXT:見放題作品として配信されており、31日間の無料トライアル期間中に視聴できます。吹き替え版と字幕版の両方があります。
ABEMA:無料動画として配信されており、14日間の無料トライアル期間中に視聴できます。吹き替え版のみです。
以上が、映画『ジョン・ウィック』の動画視聴サイトの紹介です。どれも無料期間があるので、気軽にお試しください。

総合評価

口コミ評判 ★★★☆☆ (Yahoo!映画での評価は3.6点、映画.comでの評価は3.5点)​
配信サービス

U-NEXT 31日間の無料お試し期間

👉詳しくはこちら

公開年 2015年

あらすじ
さらに詳しく

伝説のヒットマン、ジョン・ウィックは愛犬の死と愛車の盗難で復讐の道を選びます。彼の怒りと技術が蘇り、壮絶なアクションでロシアンマフィアとそのリーダーを追い詰めます。この復讐劇は観客に正義と復讐のテーマを考えさせ、息を呑むような展開で心を鷲掴みにします。
キャスト
  • ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)
    • 元殺し屋でガン・フーの達人。子犬を殺されて復讐に燃える。
  • ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)
    • ロシアンマフィアのボスでジョンの元雇い主。息子がジョンに手を出したことで対立する。
  • ウィンストン(イアン・マクシェーン)
    • コンチネンタルの代表でジョンの旧友。裏社会の掟を守る。
監督 チャド・スタエルスキ
見どころ
さらに詳しく
映画『ジョン・ウィック』は、子犬を殺された元殺し屋の復讐劇です。キアヌ・リーブスの圧倒的なアクション、裏社会の独自のルールや文化、シンプルでスピーディーなストーリー展開が見どころです。アクション好きにはたまらない作品です。

おすすめ動画配信サービス

U-NEXT

  • 豊富なコンテンツ:映画、ドラマ、アニメ、そして電子書籍など、210,000本以上の動画と610,000冊以上の電子書籍を取り揃えています。
  • 31日間の無料トライアル:新規登録時に31日間無料でサービスを利用することができます。
  • 多様なジャンル:洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジア、国内ドラマ、アニメ、キッズ、TV番組、エンタメ、報道・スペシャルなど、さまざまなジャンルのコンテンツが楽しめます。
  • 電子書籍も充実:マンガや雑誌、ラノベ、書籍など、読み放題の雑誌や人気のマンガも取り揃えています。

2023年10月U-NEXT映画ランキング

1位:わたしの幸せな結婚
2位:ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー
3位:流浪の月 -本編+U-NEXT限定 未公開映像特典付き-
4位:ワイルド・スピード/ファイヤーブースト
5位:ジョン・ウィック
6位:MEG ザ・モンスター
7位:なのに、千輝くんが甘すぎる。
8位:ジョン・ウィック:チャプター2
9位:ジョン・ウィック:パラベラム
10位:キル・ビル Vol.1

👉さらにランキングをチェック

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYA DISCAS(ツタヤ ディスカス)は、TSUTAYAが提供するレンタルDVD・Blu-rayと動画配信サービスです。以下にその主な特徴とメリットをまとめます。

  1. 宅配レンタル:DVDやBlu-rayを自宅に配送してくれるサービスで、返却もポスト投函でOK。店舗に行く手間が省けます。
  2. 動画配信も充実:オンラインでの動画配信サービスも提供しており、スマートフォンやタブレット、PC、テレビで視聴可能です。
  3. 豊富なラインナップ:新作映画から懐かしの名作、ドラマ、アニメ、音楽など、幅広いジャンルの作品を取り揃えています。
  4. Tポイントが貯まる・使える:TSUTAYA DISCASの利用でTポイントが貯まり、TSUTAYAやファミリーマートなどTポイント加盟店での利用が可能です。
  5. 初回30日間無料トライアル:新規登録時に30日間無料でサービスを利用することができます。
  6. 返却期限なし:宅配レンタルの場合、返却期限がないため、自分のペースで鑑賞することができます。

Hulu(フールー)

Hulu(フールー)は、日本でも非常に人気のある動画配信サービスです。以下にその主な特徴とメリットをまとめます。

  1. 豊富なコンテンツ:Huluは、洋画、邦画、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリーなど、多岐にわたるジャンルの作品を取り揃えています。
  2. オリジナル作品:Hulu独自のオリジナル作品も多数配信。これらの作品はHuluでしか視聴できないため、独占的な魅力があります。
  3. 月額料金固定:一定の月額料金で、全てのコンテンツを見放題。追加料金や広告なしで快適に視聴できます。
  4. 多様なデバイス対応:スマートフォン、タブレット、PC、テレビ、ゲーム機など、さまざまなデバイスで視聴可能。
  5. ダウンロード機能:一部の作品はダウンロードしてオフラインでの視聴も可能。移動中や通信環境の悪い場所でも楽しめます。
  6. 字幕・吹き替え選択:多くの外国作品で、字幕版と吹き替え版を選んで視聴することができます。
  7. 複数プロフィール作成:1つのアカウントで最大6つのプロフィールを作成可能。家族や友人と共有しても、それぞれの視聴履歴やおすすめが混ざることがありません。

DMM TV

  1. 新作アニメの見放題作品数No.1:DMM TVは新作アニメの見放題作品数で業界トップを誇っています。
  2. 業界最安値の月額料金:月額550円という価格で提供されており、他の動画配信サービスと比較しても非常にリーズナブルです。
  3. 見放題配信数が豊富:17万本以上の動画が見放題で配信されています。
  4. オリジナルコンテンツの提供:DMM TV独自のオリジナルコンテンツも配信されており、他のサービスでは見られない作品を楽しむことができます。
  5. 30日間の無料トライアル:新規登録者は30日間無料でサービスを試すことができます。
  6. DMMポイントでの支払いが可能:月額料金の支払いにDMMポイントを使用することができるため、DMMポイントを持っているユーザーにはメリットがあります。
  7. アニメや2.5次元舞台の配信が充実:特にアニメや2.5次元舞台の作品が多く、これらのジャンルが好きなユーザーには特におすすめです。

ABEMAプレミアム

  • 月額料金(税込): 960円
  • 配信作品数: 約1万本以上
  • 無料トライアル: 2週間
  • 同時再生可能台数: 2台
  • 視聴可能デバイス: スマホ / タブレット / パソコン / テレビ
  • 倍速: 1〜1.5倍速
  • ダウンロード: アプリのみ可能
  • 画質: 最高画質から通信節約モードまで
  • 支払い方法: クレジットカード / キャリア決済 / App Store・Google Playでの定期購入 / Amazonアプリストア決済
  • ABEMAプレミアム限定オリジナル作品がある

映画『ジョン・ウィック』の詳しいあらすじ

ジョン・ウィックは妻ヘレンの死を悲しんでおり、彼女の最後の贈り物としてビーグル犬の子犬をもらっていました。ある日、ロシアンマフィアの若者、イオセフ・タラソフがジョンの愛車、1969年製のボス429マスタングを買いたいと持ちかけますが、ジョンはこれを拒否します。その後、イオセフと彼の仲間たちはジョンの家に侵入し、彼の車を盗んで子犬を殺してしまいます。これに怒ったジョンは、かつての殺し屋としてのスキルを取り戻し、妻からの最後の贈り物を奪ったギャングたちへの復讐を誓います。彼はロシアンマフィアとそのリーダーであるイオセフに対する壮絶な復讐劇を開始し、これが『ジョン・ウィック』シリーズの始まりとなります。

映画『ジョン・ウィック』の見どころ

映画『ジョン・ウィック』は、亡き妻からの最後の贈り物である子犬を殺された元殺し屋が、復讐のために裏社会に戻るというストーリーです。この映画の見どころは、以下の3つです。

  • キアヌ・リーブスの圧倒的なアクション
    • ジョン・ウィックは、銃とナイフを使って敵を次々と倒していきます。その鮮やかな銃さばきや格闘技は、ガンとカンフーを組み合わせた“ガン・フー”という新たな銃術を表現しています。キアヌ・リーブスは、この映画のために様々な訓練を受けており、その迫力ある演技は見ものです。
  • 裏社会の独自のルールや文化
    • ジョン・ウィックは、殺し屋達が利用する「コンチネンタル・ホテル」を拠点にします。このホテルは、殺し屋達に情報や武器を提供するだけでなく、ホテル内では一切争ってはいけないという掟によって守られています。このように、裏社会には独自のルールや文化があり、それが映画の世界観を深めています。
  • シンプルでスピーディーなストーリー展開
    • 映画は、ジョン・ウィックの復讐劇を中心に展開していきます。余計なサブプロットや複雑な登場人物関係はありません。その代わり、アクションシーンが多く、テンポよく進んでいきます。観客は、ジョン・ウィックの感情に共感しながら、彼の行動に目が離せません。

良い口コミ・評判まとめ

  1. スタイリッシュでスリリング、そしてエキサイティングなアクションが評価されています。特に、映画のキネティック(動きのある)な演出が注目されています。
  2. ジョン・ウィックはケアヌ・リーヴスにとって2014年の最高の復讐映画であり、『マトリックス』(1999年)以降の作品と比較しても非常にエンターテイニングでアクションが速く、これまでに見たことがないようなスリリングな作品とされています。
  3. 高いオクタン価のスリル、激しいアクション、そして魅力的なビジュアルが評価され、ジョン・ウィックの映画は現代の映画の中で最も優れた作品の一つと評されています。
  4. 映画の宇宙が生々しく、鮮やかに描かれており、確固たる自信を持って描かれている点が評価されています。
  5. アクションシーンは否応なくエキサイティングで斬新であり、ケアヌ・リーヴスの悲痛な演技とストーリーの感情的な重みが映画を駆動させていると評されています。
  6. アクションのシーンはダイナミックで、第一章の動機づけになる感情的な糸が優れて構築されており、その多くの怒りと殺人を正当化しています。
  7. 映画は特定の観客のために制作されており、壁から壁までのアクションとスタイル化された暴力が好きでなければ、『ジョン・ウィック』はお勧めできないとされています。

これらの点は、映画のアクションの質、キャラクターの演技、そして視覚効果に対する高評価を反映しています。また、復讐のテーマとキャラクターの動機づけに対する感謝も見られます。

悪い口コミ・評判まとめ

  1. シリーズの中で最も低く評価されている作品: ジョン・ウィックのシリーズの中で、元々の『ジョン・ウィック』は最も低く評価されている作品となっています。
  2. 過度の暴力: 映画はスタイリッシュでエンターテイニングではありますが、非常に暴力的であるとの意見があります。
  3. アクション映画のパロディ: 『ジョン・ウィック』は、アクション映画のパロディでありながらも本格的なアクション映画であると指摘されています。これは、一部の視聴者にとっては魅力的でない可能性があるとされています。

キャスト情報

  • ジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)
    • かつて裏社会にその名を轟かせた凄腕の殺し屋。亡き妻からの最後の贈り物である子犬を殺されたことで復讐のために再び銃を手にする。銃とナイフを使って敵を次々と倒す鮮やかな銃さばきや格闘技は、ガンとカンフーを組み合わせた“ガン・フー”という新たな銃術を表現している。
  • ヴィゴ・タラソフ(ミカエル・ニクヴィスト)
    • ニューヨークを拠点にするロシアンマフィアのボス。ジョンの元雇い主であり、彼の実力と恐ろしさを知る人物。息子のヨセフがジョンの愛車と愛犬を奪ったことでジョンの怒りを買い、懸賞金をかけてジョンの暗殺を図る。
  • ヨセフ・タラソフ(アルフィー・アレン)
    • ヴィゴの息子であり、ロシアンマフィアの一員。ジョンの愛車に目をつけて強盗を仕掛け、その際にジョンの愛犬を殺してしまう。その後、父親からジョンの正体を知らされて恐怖するが、逃げ切れずにジョンに殺される。
  • ウィンストン(イアン・マクシェーン)
    • 裏社会のサポート機関であるコンチネンタルの代表であり、「コンチネンタル・ホテル・ニューヨーク」のオーナー兼支配人。ジョンとは旧友であり、彼に情報や助言を提供する。コンチネンタル内では一切争ってはいけないという掟によって守られており、掟を破った者には容赦しない。
  • マーカス(ウィレム・デフォー)
    • ジョンの親友であり、殺し屋でベテランのスナイパー。ジョンの妻ヘレンの葬儀にも参列するなど現役を退いた後も親交がある。ヴィゴからジョンの暗殺を依頼されるが、実はジョンを何度も助けるために裏切っており、そのことがバレてヴィゴに殺される。

おすすめする人

  1. アクション映画ファン:
    • 劇的で高度なアクションシーンや戦闘シーンが豊富に含まれています。特にガンフューアクションや格闘技の要素が強く、アクション映画のファンには特に楽しめる内容となっています。
  2. ケアヌ・リーヴスのファン:
    • ケアヌ・リーヴスの強力な演技とカリスマ的な存在感が映画の大きな魅力となっています。
  3. 復讐劇が好きな人:
    • 映画の中心的なテーマは復讐であり、主人公のジョン・ウィックが愛犬と愛車を奪われた後の復讐劇が描かれています。
  4. 派手な視覚効果やスタントが好きな人:
    • 高速のカーチェイスや、驚異的なスタント、エキサイティングなシューティングシーンなど、視覚的に刺激的なエフェクトが多く含まれています。
  5. シンプルなストーリーが好きな人:
    • ストーリーは比較的シンプルで直線的であり、複雑なプロットツイストやサブプロットは少ないです。
  6. スタイリッシュな映画が好きな人:
    • 映画は非常にスタイリッシュで、カメラワーク、衣装デザイン、セットデザインなどが非常に洗練されています。

おすすめしない人

  1. 暴力シーンが苦手な人:
    • 映画は非常に暴力的なシーンが多く、血しぶきや殺害シーンが頻繁に登場します。これらのシーンが苦手な人には向いていないかもしれません。
  2. 複雑なストーリーやプロットツイストを求める人:
    • ストーリーは比較的シンプルで直線的であり、複雑なプロットツイストやサブプロットは少ないです。
  3. 深い人間ドラマや感動を求める人:
    • 映画は主にアクションと復讐のテーマに焦点を当てており、深い感動や人間ドラマは主な焦点ではありません。
  4. 現実的な設定やリアリズムを求める人:
    • 映画はかなり過剰なアクションや非現実的なシーンが多いため、現実的な設定やリアリズムを求める人には向いていないかもしれません。
  5. 子供と一緒に観る人:
    • 映画の暴力的な内容や成人向けのテーマのため、子供と一緒に視聴するには向いていない可能性があります。
  6. 社会的メッセージや教訓を求める人:
    • 映画はエンターテイメントを提供することに重点を置いており、特定の社会的メッセージや教訓を提供するような作品ではありません。

映画『ジョン・ウィック』と同ジャンルのおすすめ映画3本を紹介

Mr.ノーバディ (2021)
メカニック (2011)
ザ・レイド (2011)

動画配信サイトをチェック

👉U-NEXTをチェック
見放題配信中。初回31日間無料トライアルあり。

👉DMM TVをチェック
見放題配信中。30日間の無料トライアル

👉Huluをチェック
月額1026円。オリジナル作品も多数配信。

👉Abemaプレミアムをチェック
見放題配信中。初回2週間無料トライアルあり。

①Mr.ノーバディ (2021)

公開年 2021年
口コミ評価点数 口コミ評価: ★★★★☆

  • 映画の評価は、サイトによって異なりますが、eiga.comでは3.8の評価
概要 映画『Mr.ノーバディ (2021)』は、一見普通の中年男が、世の中の理不尽に怒りを爆発させ、武装集団やマフィアを相手に激しい戦いを展開するストーリーを描いています。
おすすめポイント
  1. 通常の生活から突如として非日常的なアクションへと引き込まれる主人公の変化が見所。
  2. サスペンスとアクションのバランスが絶妙で、予測不可能な展開が視覚的及び心理的スリルを提供。
  3. 主人公が徐々に過去のスキルを取り戻し、家族を守るために戦う姿が魅力的。
  4. 身近な環境で展開するアクションが、視覚的にもドラマティックにも魅力的。

②メカニック (2011)

公開年 2011年
口コミ評価点数 口コミ評価: ★★★☆☆

  • 映画.comでの評価は3.5/5.0、Yahoo!映画での評価はおおよそ3.5/5.0(見たい16%、みた41%、などから推測)、eiga-pop.comでの評価は3.2/5.0、3.6/5.0、そしてjtnews.jpでの評価は3.0/5.0(6.0/10.0から変換)です。これらの評価を基にして、5段階評価で表現するとおおよそ3つ星となります。
概要 エリート暗殺者アーサー・ビショップは、彼の過去の犠牲者とつながりを持つ弟子に暗殺の技術を教える。ビショップはプロフェッショナルな完璧さと完全な非感情を要求する仕事をこなし、冷静でプロフェッショナルなキラーとして、邪悪な殺人企業のために働き、見た目には殺人に見えないような殺人や他の方法で故意に誤解を招く専門家です
おすすめポイント
  1. ジェイソン・ステイサムの主演によるハードなアクションとスリリングな戦闘シーン。
  2. プロのキラーと弟子の複雑な関係と、二人のキャラクター間のダイナミクス。
  3. 緻密なプロットと予測不可能なプロットツイストが観客をエッジに座らせる。
  4. 暗殺と復讐のテーマが重ねられたダークでグリッピーなストーリーテリング。
  5. ビショップの冷静かつ計算されたアプローチと彼の倫理的なコードがキャラクターに深さを与える。

③ザ・レイド (2011)

公開年 2011年
口コミ評価点数

 ★★★★☆(4.0/5.0)
アクションシーンが圧倒的な迫力で、格闘技の力を信じさせる
イコ・ウワイスの強さが際立ち、主人公の一騎当千ぶりがスカッとする
廊下や壁、階段といった場所での戦闘描写が見どころの一つ
暗く閉鎖的な環境が緊迫感や絶望感を伝える
ストーリーはシンプルだが、アクションの歴史を変えたと言われるほどの超高速格闘戦が堪能できる

概要 ジャカルタのスラム街にある高層ビルに潜む麻薬王を逮捕するために特殊部隊が突入するが、罠にはまり包囲されてしまう。生き残った隊員は無数のギャングと格闘術「シラット」で死闘を繰り広げる。
おすすめポイント 従来のカンフー映画とは一線を画すリアルで生々しいアクションと、緻密なカメラワークが見事にマッチした作品。主演のイコ・ウワイスはプロのシラット家でもあり、その妙技は息をのむほど。